脱毛のメリットデメリット

shutterstock_437756866
●脱毛のメリット脱毛のメリットといえば、やはり自信が持てるようになるということではないでしょうか?脇や脚など、チクチクしていないかな?と不安になっていてはおしゃれが楽しめません。ツルツルスベスベのお肌になれば、堂々と肌をみせておしゃれができますよね。もうひとつ、メリットがあります。それは肌に優しいということです。もちろん、レーザーをあてての処理はダメージも小さくはありません。けれど、何年間も毎日のようにカミソリや毛抜きで処理をすることを考えれば、とても小さなダメージなのです。毎日の自己処理は本当にお肌によくありませんし、乾燥肌にも繋がります。

●脱毛のデメリット次に、デメリットを考えてみます。それは、永久ではないということです。一度や二度の脱毛では、またすぐに生えてしまいます。6回程の施術を経て、やっと半永久的な効果がでてくるのです。決して安くはないので、きちんと計画をたてましょう。

●よく考えて脱毛しましょうさて、脱毛について説明させていただきましたが、いかがでしたか?お金のかかることなので、今必要なのかどうか考えてみましょう。

ドラッグストアで人気のプチプラ美白・シミ化粧水 ランキング

ドラッグストアに行くとプチプラの美白・シミ化粧水がたくさん並んでいます。薬品や化粧品、食品など何でもそろいますので、とりあえずドラッグストアに行こうという人もいるのではないでしょうか。デパートなどに行かなくてもドラッグストアに行くだけで安くていい化粧水が手に入ります。ドラッグストアで購入する際の注意点と共に、人気がある化粧水についても説明していきます。

■ドラッグストアで販売している美白化粧水によくある傾向

ドラッグストアで販売している化粧品は、ブランドごとに特設コーナーに置かれているものと、特売や人気コーナーに山積みされているものの2種類に分かれています。前者であれば期待ができる可能性がありますが、後者の場合は多少注意をした方がいいでしょう。そういう化粧水の美白成分はそれほど含まれておらず。保湿成分は一時的な効果しかないものもあります。

ブランドコーナーに置かれているものであっても信頼ができるかと言うと、そういうわけでもないです。悪いものの例としては良いところだけを強調しているため、いざ買って試して見ると肌トラブルに見舞われることもあるでしょう。

ドラッグストアの化粧水は確かに購入しやすいわけですが、失敗するケースも多いですので、その点にはよく注意しておく必要があります。自分にとって効果があるのかという点に注目して購入してみてください。

■美白化粧水を購入するポイントは

ドラッグストアで購入する美白化粧水の多くは美白成分が配合されていないものもありますので、しっかり美白成分が配合されているものを選びましょう。美白成分の例としてはビタミンC誘導体やアルブチン、ハイドロキノン、トラネキサム酸、プラセンタエキス、リノール酸などです。

■アクアレーベルホワイトアップローションが人気

ドラッグストアで購入できるプチプラ美白化粧水のランキングで上位に入っているものとして、アクアレーベルホワイトアップローションがあります。美白成分のトラネキサム酸がメラニン生成を抑制したり、炎症を解消する作用がありますので、シミの生成を防ぎます。浸透力がありますので、効いているという実感が味わえる化粧水ではないでしょうか。

■ドラッグストアで購入する時には美白成分が入っているかを確かめよう

ドラッグストアで販売している中でランキング上位に入っているものでも、美白成分が配合していないもしくは少ないというものもありますので、ランキングに惑わされずに美白成分が含まれているものを購入しましょう。

ビオサプを使って肌トラブルを解決しませんか?